上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のブログでも紹介しましたが・・・

4月2日(金)、世界自閉症啓発デーに合わせて、私達「広島で『ぼくうみ』を上映する会」メンバーが自主上映会の開催に向けて取り組んでいる様子を、中国放送18:15~19:00「RCCニュース6」内で、放送していただきました☆

「自閉症」の特徴や、私達の自主上映会に対する想いをコンパクトに、分かりやすく伝えてくれた、とても素敵な特集でした

この放送を見て、映画「ぼくうみ」に興味を持って下さった方が、たくさんいてくれるといいなーと思います

放送を見られなかったーという方!

約1週間ほど、今日のニュース内容がネット配信されているそうです。見てみたいなーと思われた方は↓からご覧になってください♪

RCCニュース

↑の4月2日(金)「自閉症児と母親たち」というニュース項目です☆

自主上映会の申し込みは毎日ポツポツと入ってきていますが、満員御礼にはまだまだ遠い状態です。
新学期が始まって、子ども達の学校行事などの予定が分かったら、ドドーっと申し込みが来て欲しい・・・と強く思う今日この頃。

我が家の自閉症の長男君も只今、春休み中。
5歳・3歳・1歳の子ども達が毎日、朝から晩までギャーギャー騒いで、泣いたり、笑ったり、本当にうるさい(>_<)

そんなこともあり、早く新学期が始まってくれーと願う私なのでした

あ、そうそう。
広島県庁の障害者支援課に勤務されてる15名の方から、自主上映会に行きたいと申し込みがあり、すごく嬉しかったです。

映画「ぼくはうみがみたくなりました」は、企画・原案・脚本を担当された山下さんがおっしゃってたとおり、「こうだったらいいなー」という家族の想いが詰まった、本当に素敵な映画でした。

自閉症児・者やその家族、関係者の方が心温まる時間を過ごせること間違いなし!!です。

そして、自閉症って何?っていう人にも、自閉症を知ってもらういいきっかけになること間違いなし!!です。

4月26日(月)10:30~・14:00~・18:30~、広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟6階 マルチメディアスタジオで開催する
映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会にどうぞ皆さまお越し下さいませー☆

映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会に関するお問い合わせ・申し込みは

bokuumihiroshima@yahoo.co.jp

までメールをお願い致します☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bokuumihiroshima.blog84.fc2.com/tb.php/5-4f6f1f25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。