上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月26日(月)に開催した、映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会。

広島で「ぼくうみ」を上映する会メンバー5名に加え、広島に住む発達障害児の保護者サークル「手をつなごう」から2名、代表の山本さんの会社の方が2名、広島市ボランティア情報センターさんに依頼した託児スタッフの方が2名、そして、自主上映会の企画当初からmixiでいろいろアドバイスを下さったみっちーさんが、広島自主上映会のお手伝いを引き受けて下さり、初めての自主上映会開催でドタバタしながらも、なんとか無事に映画「ぼくうみ」広島自主上映会を開催することが出来ました。

hiro君 001  hiro君 004

10:30の部 ・・・ 119名
14:00の部 ・・・ 97名
18:30の部 ・・・ 157名


合計373名の方にご来場いただき、多くの方から「いい映画だった」「もっといろんな場所で公開をしてもらいたい!」との声をいただきました。

hiro君 002  hiro君 003

お忙しい中、ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!

本当ならば、上映会終了後すぐに、こうして上映会の様子や感謝の気持ちをここにupしなくてはいけなかったのですが。。。

約3ヶ月?上映会の準備のために張りつめていた糸が一気に切れてしまったみたいで、体調不良&精神的にもどうも調子の良くない日々が上映会終了後に続いてしまい、すっかりHPやブログの更新が滞ってしまいました。

上映会が終了してからもずっと、HPやブログを覗いて下さってる方がいてくださるようで、感謝の気持ちと共に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。そして、すみませんでした。

上映会に設置させていただいたカンパ箱ですが・・・

hiro君 005

映画「ぼくうみ」に込められた山下さんの想いがご来場いただいた皆さまに届き、合計56,000円ものカンパが入っていました。

kanpa.gif

カンパにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

私達の上映会後、広島での「ぼくうみ」の輪が少しずつ広がっています。

熊野町、呉市での上映会が終了し、呉市ではなんと2回の上映で合計737名の来場者があったそうです。

広島で「ぼくうみ」の輪がこうして少しずつ広がりを見せていることを、大変嬉しく思います。

広島県内の各地でもっともっと上映会が開かれ、多くの人々が、自閉症児・者を自然と受け入れてくれる第一歩になっていくといいなぁと願っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。