上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっても久しぶりの書き込みです。

映画「ぼくうみ」を広島で観たい!と活動をしていたのは、もう2年前になるんですね。
時が経つのは本当に早いものだなー。

ぼくうみ広島自主上映会を開催した時、年長さんだった自閉症の長男は、小学校1年生(4月から2年生)になり、支援級担任の先生のサポートを受けながら、毎日楽しく小学校に通っています☆

下の妹達も、年中さん(4月から年長さん)&3歳(4月から年少さん)になり、ちょっと余裕が持てるようになってきた今日この頃。

チビッ子3人と格闘しながら、睡眠時間を削って、自主上映会の成功に向けて奔走していたあの頃は、本当に大変だったけど、情熱を持って取り組んだ時間は、本当に貴重な時で、いい経験になったなーと、今、改めて思ったりします。

2011年は大震災があり、被害に遭われた方は、まだまだ傷跡の癒えることない日々だと思いますが…
少しずつ、前を向いて、笑顔で過ごせる日が増えていくといいなと思います。

2012年が皆さんにとって、素晴らしい年になりますように☆


さてさて、前置きが長くなりましたが…

広島県府中市で、映画「ぼくうみ」の上映会&「ぼくうみ」の原作者である山下久仁明さんの講演会が開催されると情報を頂きましたので、お知らせします。

<日時>2012年 1月14日(土) 12:00~受付

<会場>府中市保健福祉総合センター リ・フレ 3階パレアホール
(会場住所*広島県府中市広谷町919-3)
(TEL*0847‐47‐1310)

<入場料>無料
※申込み頂いた方に整理券を配布します。
 整理券が無くても入場可能ですが、できるだけ事前に申し込みをお願いします。

<主催>府中市自立支援協議会

<問い合わせ・申し込み>府中市役所 福祉事務所

メール: fukushi@city.fuchu.hiroshima.jp

電話:0847-43-7148

FAX:0847-45-3206

※託児もあるそうです。
利用されたい方は1月10日(火)までに↑のお問い合わせ先にお申込み下さい。

詳細は ↓

広島県府中市 映画「ぼくうみ」上映会&原作者 山下久仁明さん講演会 チラシ

をご覧下さい。



広島自主上映会の時には叶わなかった山下さんの舞台挨拶。

私も、どうにか都合を付けて、上映会&講演会に参加したいなーと思っています。


スポンサーサイト
昨日、9月24日は映画「ぼくはうみがみたくなりました」の原案・企画・脚本を担当された山下久仁明さんの息子さん大輝くんの20回目のお誕生日でした。

突然の鉄道事故により15歳で亡くなってしまった大輝くん。

大輝くんが亡くなってからのこの5年間、山下さんは映画「ぼくうみ」の製作・上映に心血を注がれてきました。

山下さんの想いが、多くの支援者の心に届き、映画製作のためのカンパや、全国での自主上映会の開催に繋がっています。

山下さんのブログ「おさんぽいってもいいよぉ」の昨日の日記。


(大輝が)生きてたら、映画なんか出来なかったはず。
カンパ金なんか集まるはずないし。
でも、それでもよかった。
でも、その方がよかった。


胸が痛いです。
山下さんの気持ちを思うほど、映画「ぼくうみ」の最後のシーンが胸に響いて、思い出すだけで涙が出そうになります。

映画「ぼくはうみがみたくなりました」は大輝くんがこの世に生を受けてくれたから、出来た映画。
大輝くんはもういないけれど、この映画が大輝くんの生きた証。

映画「ぼくはうみがみたくなりました」を通して、もっと多くの人々に、自閉症を知ってもらいたい。
そして、「自閉症」を「障害」ではなく「個性」として多くの人に自然と受け入れてもらえるような社会になってほしい。
そう願っています。

いろいろな大人の事情?で、山下さんが情報公開をする前にDVD発売情報が流れてしまったようですが・・・

本来、山下さんが想定していた情報公開日である9月24日に、正式なDVD発売に関する詳細が ぼくうみ製作実行委員会にupされたので、こちらで紹介させてもらいます。

2010年11月17日「ぼくはうみがみたくなりました」DVD発売決定☆

ぼくうみ製作実行委員会販売価格3800円(税・送料込)
日本語字幕・音声ガイド入り


↓DVDの詳細・注文はこちらから↓

DVD予約注文ページ

初回発売分(限定400枚)には、初回販売特典グッズのオマケがつくそうです♪

DVDの売り上げも、山下さんが映画製作のためにされた借金返済費用に充てられるそうです。
いろいろなネット通販会社でもDVDの購入は出来るようですが、出来れば、上記のぼくうみ製作実行委員会専用の注文フォームからの購入をお願い致します。
昨日のテレビ放送に引き続き・・・

今日、4月3日(土)の中国新聞朝刊23面に、映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会に取り組む私達の記事が載っています☆

記事の内容は↓。

中国新聞地域ニュース

新聞記事を見たという方から、早速、上映会の参加申し込みが数件あったそうです。

広島で「ぼくうみ」を上映しよう!HPのアクセス数も、昨日はいつもより多かったので、もしかして、これはテレビ放送の効果なのかなー?って思ったり。

マスコミの方が、こうやって私達の取り組みを紹介して、応援して下さったことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、自主上映会の問い合わせや申し込みが来る度に、広島でもぼくうみの輪が少しずつ広がり始めているのを実感できて、本当にとってもとーっても嬉しいです(*^_^*)

自主上映会、本当に成功するかな・・・って不安な気持ちもやっぱり拭えなくて。でも、今はとにかく前を向いて、成功を目指して突き進むのみ!ですね。

応援して下さる皆さんの言葉に、元気づけられ、勇気づけられ、よし!あと少し頑張ろう!!って思う力になっています。

本当に本当にありがとうございます!

上映会まであと23日。

広島で「ぼくうみ」を上映する会メンバー一同、力を合わせて頑張ります☆
前回のブログでも紹介しましたが・・・

4月2日(金)、世界自閉症啓発デーに合わせて、私達「広島で『ぼくうみ』を上映する会」メンバーが自主上映会の開催に向けて取り組んでいる様子を、中国放送18:15~19:00「RCCニュース6」内で、放送していただきました☆

「自閉症」の特徴や、私達の自主上映会に対する想いをコンパクトに、分かりやすく伝えてくれた、とても素敵な特集でした

この放送を見て、映画「ぼくうみ」に興味を持って下さった方が、たくさんいてくれるといいなーと思います

放送を見られなかったーという方!

約1週間ほど、今日のニュース内容がネット配信されているそうです。見てみたいなーと思われた方は↓からご覧になってください♪

RCCニュース

↑の4月2日(金)「自閉症児と母親たち」というニュース項目です☆

自主上映会の申し込みは毎日ポツポツと入ってきていますが、満員御礼にはまだまだ遠い状態です。
新学期が始まって、子ども達の学校行事などの予定が分かったら、ドドーっと申し込みが来て欲しい・・・と強く思う今日この頃。

我が家の自閉症の長男君も只今、春休み中。
5歳・3歳・1歳の子ども達が毎日、朝から晩までギャーギャー騒いで、泣いたり、笑ったり、本当にうるさい(>_<)

そんなこともあり、早く新学期が始まってくれーと願う私なのでした

あ、そうそう。
広島県庁の障害者支援課に勤務されてる15名の方から、自主上映会に行きたいと申し込みがあり、すごく嬉しかったです。

映画「ぼくはうみがみたくなりました」は、企画・原案・脚本を担当された山下さんがおっしゃってたとおり、「こうだったらいいなー」という家族の想いが詰まった、本当に素敵な映画でした。

自閉症児・者やその家族、関係者の方が心温まる時間を過ごせること間違いなし!!です。

そして、自閉症って何?っていう人にも、自閉症を知ってもらういいきっかけになること間違いなし!!です。

4月26日(月)10:30~・14:00~・18:30~、広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟6階 マルチメディアスタジオで開催する
映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会にどうぞ皆さまお越し下さいませー☆

映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島自主上映会に関するお問い合わせ・申し込みは

bokuumihiroshima@yahoo.co.jp

までメールをお願い致します☆
バタバタと慌ただしく毎日が過ぎていき・・・気付けば3月ももう終わりですね~。

自主上映会を開催するにあたって、後援依頼をしていた各団体・企業から承認のお手紙が続々と届き、

・広島市
・広島市こども療育センター
・NPO法人 広島自閉症協会
・社会福祉法人 広島市社会福祉協議会
・社会福祉法人 広島市手をつなぐ育成会
・中国新聞社
・中国放送
・テレビ新広島
・広島テレビ
・広島ホームテレビ

が、後援してくれることになりました☆

後援依頼なんて今までやったことが無くて、事業計画書?予算書?どうやって書けばいいのー(´A`。)状態だったのですが、どうにかこうにか作って提出したものが、こうやって形となって返ってきて、すごく嬉しいです♪

そういえば・・・。

前回のブログで、中国放送(RCC)さんに私達広島で「ぼくうみ」を上映する会メンバーの取り組みを取材していただくことになったーと書いたのですが、その放送日が決定しました!

4月2日(金)18:00~のニュース番組枠の中のどこかで放送されるそうです。

何回かカメラを向けられたものの、全然いいこと言えなかった私・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
全部カットでお願いします・・・って感じだったのですが、私達の活動や想いがどんなふうに紹介されるのか、楽しみです(*^_^*)

あと、中国放送(RCC)さんの他に、中国新聞社さんにも取材をしていただきました。
まだ、新聞記事に載るのがいつ頃になるか分からないのですが、こちらも楽しみです。

ニュースや新聞記事を見て、映画ぼくうみに興味を持ってくれて、自主上映会に足を運んで下さる方がいてくれたら嬉しいなぁ☆

その他にも、自主上映会のチラシをいろんな施設や団体・企業に置かせてもらったり、地道な宣伝活動をメンバーそれぞれで行っています。

4月26日(月)映画「ぼくうみ」広島自主上映会チラシ表(カラー)  チラシ裏(カラー)  チラシ裏(白黒)

春休みが明けて、学校行事等の予定がハッキリしたら、ドドーっと申し込みが殺到してくれたら嬉しいんだけど、どうなることやら・・・

期待と不安が入り交じった気持ちでずっといますが、たくさんの人に映画「ぼくうみ」を観てもらえるように、とりあえずは情宣あるのみですね!

っというわけで、まだまだ自主上映会の成功を目指して、頑張っていきますー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。